おすすめの訪問看護ソフト(システム)をランキング比較でご紹介!【レセプト請求や業務の記録に人気の電子カルテ】

第3位 ワイズマン

ワイズマンの画像

おすすめポイント業界内での実績が豊富な医療レセプトに強いソフト
比較ランキング第3位は、ワイズマンです。

地方公費に対応していることをはじめ、医療レセプトに強いことが大きな特徴となっています。

操作画面もわかりやすく、複雑なデータであっても自由に統計資料を作成することが可能です。

システムの拡張性もしっかりと確保されており、段階的に導入していくこともできます。

医療業界内での実績が豊富な点も注目のポイントです。

また、訪問系サービス用の「すぐろくHome」、部門間・事業所間連携用の「MeLL+」などもあり、訪問看護の現場で活用できるソフトとなっています。

充実したサポート体制や強固なセキュリティなど、利用するにあたって気になる点も高い水準を誇っているため、安心して導入することが可能です。

医療レセプトの作成を効率的に行える

ワイズマンの画像

医療レセプトに強みを持っている点がワイズマンの大きな特徴です。

地方公費対応・加算対応のソフトであるため、医療レセプトの作成機能に重点を置くのであれば選ぶべき価値が高くなっています。

豊富な補助機能が揃っているため、複雑な会計入力も迅速に行うことが可能です。

過去の会計履歴をドラッグ&ドロップするだけで複写できるなど、細かい部分での作業を効率化できる仕組みが整っています。

レセプトは入力したデータをもとに自動作成されるため、手間がかかりません。

機能は豊富ですが操作方法が理解しにくいということはなく、わかりやすい画面構成となっているので安心です。

初めて使う場合でも混乱せずに済みますし、慣れてくれば機能をフルに活用してスピーディーに業務を進めることができます。

■統計資料を自由に作成しやすい点も魅力

統計資料の作成に強い点もワイズマンの魅力の1つです。

一般的な集計表を作成するだけでなく、豊富な抽出条件を活用した独自の統計資料を作って経営判断に役立てることができます。

オーダリングや電子カルテへ段階的にシステムを拡張させていくこともできるので、レセプトの効率化以外でも役立つ場面は多いソフトです。

導入するシステムや運用形態によってかかるコストは異なりますが、概算金額の算出から気軽にお願いできるため不安感はありません。

氏名、住所、電話番号といった基本情報はデータ移行が可能なので、ワイズマンへの乗り換えは簡単にできます。

医療業界から支持されるネームバリューの高さ

ワイズマンの画像

ワイズマンはレセプトシステムの老舗と言えるため、「過去の実績をもとに導入するソフトを選びたい」と考える経営者の方にも向いています。

レセプト請求ソフトの中での知名度は群を抜いており、そのネームバリューは圧倒的です。

営利法人より医療法人へ以前から導入されているソフトで、中小規模病院への導入実績も豊富に見られます。

医療業界から支持されていることに加え、介護・福祉業界でもトップシェアを獲得しているため、訪問看護だけでなく介護事業も取り扱っている場合には特に便利なソフトです。

公式ウェブサイトでは導入事例も多数紹介されているため、「医療の現場でどのように課題解決に貢献しているのか」を具体的に知ることもできます。

情報共有や部門間連携に強い訪問系サービス向けシステム

ワイズマンの画像

訪問系サービス向けのシステム「すぐろくHome」が2019年3月にリリースされるため、レセプト作成だけでなく訪問看護ソフトとしてもワイズマンは活用できます。

訪問予定や利用者情報の管理をシンプルな操作性で実現しており、タイムリーな情報共有が可能です。

情報の記録や閲覧、修正はタブレットで完結するようになっているため、効率よく利用することができます。

訪問先での「見る」「書く」「伝える」を一元化したい場合には特に役立つソフトです

さらに「すぐろくHome」と併せて「MeLL+」を利用することで、部門間の連携や多職種間のコミュニケーション促進にも貢献してくれます。

しかも対応しているのは医療施設・介護事業者間の連携だけではありません。

病院・事業所と家族の情報連携を助ける「MeLL+ Family」というサービスも提供されているため、より品質の高い訪問看護を実現することも可能です。

【ワイズマン】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

親切丁寧なサポートも評判が良い

ワイズマンの画像

訪問看護ソフトを選ぶ基準の1つにサポート体制の充実が挙げられます。

トラブルが発生した際や操作方法に疑問を抱いたときなど、サポートが必要となる事態はいくつも考えられるからです。

ワイズマンでは専任のオペレーターが親切丁寧に対応してくれるため、サポートについても評判が良くなっています。

また、全国にサポート拠点が開設されているので、北海道から九州まで幅広い地域で訪問サポートを受けることも可能です。

法改正などに関する情報提供も積極的に行っており、継続しやすい訪問看護ソフトとなっています。

気になるセキュリティ面も問題なし

訪問看護ソフトを利用する際に気になるのがセキュリティ面です。

その点についても、ワイズマンは問題ありません。

強固なデータセンターで入力したデータを管理しているため、盗難や破損を心配することなく利用できます。

また、クラウド型のサービスは通信の際の情報傍受なども気になりますが、データは暗号化された上でやりとりされるため、不正アクセスに対しての備えも万全です。

総務省から初めて認定を得たソフトであるなど、セキュリティの厳重さを裏付ける証拠も揃っています。

既に導入している病院や事業所から高い評価を得ていることからも、安心して使えるソフトであることはわかるはずです。

ワイズマンの口コミや評判

ワイズマンは、医療法人に長年導入されているソフトのため、医療業界でも知名度が高く、実績が豊富です。情報共有や電子カルテの作成などあらゆる業務がワイズマンひとつで完了するため、訪問看護・介護の場面でも大いに役立ちます。

ツイッターの評価にも「医療から在宅までワンストップで提供しているのはワイズマンだけ」とあるように、幅広い業務をカバーし、サービスを提供しているという点でワイズマンは唯一無二の存在です。サポートも評価が高いので、利用中に不明点などがあっても専任のオペレーターに聞けて安心です。