おすすめの訪問看護ソフト(システム)をランキング比較でご紹介!【レセプト請求や業務の記録に人気の電子カルテ】

第5位 ココナース

ココナースの画像

おすすめポイント低コストでレセプトの請求までできるソフト
比較ランキング第5位は、ココナースです。

ココナースにはレセプト請求の機能が備わっているため、情報の記録だけでなく医療保険の請求を行うこともできます。

また、幅広い帳票の作成に対応しており、入力内容のコピーや定型文など補助機能も充実しているソフトです。

ただし、アセスメントの作成には別サービスとの連携が必須となります。

初期費用50,000円、月額10,000円で利用できるコストの安さも魅力の1つです。

iOSやAndroidにも対応しているので、わざわざ専用の端末を購入する費用もかかりません。

タブレットやスマートフォンからアクセスできるので、操作しやすいというメリットもあります。

基本的に最新のアップデートは無料で利用することができ、追加費用を支払うことなく電話サポートも受けられます。

記録から請求まで一括管理できる点が便利

ココナースの画像

ココナースにはレセプト請求の機能があるため、訪問実績データの記録から医療保険・介護保険の請求に至るまで一括で管理することができます。

レセプト請求用のソフトを別途導入する必要はなく、かかる手間は最小限です。

レセプト請求用ソフトの購入費用も必要ないため、コスト面でもメリットがあります。

ココナースはスケジュール管理機能や帳票作成・印刷機能も充実しています。

業務日誌や訪問実績リストをはじめ、取り扱うことのできる帳票の数は非常に多く、対応力に優れた訪問看護ソフトです。

前月に入力した内容を簡単にコピーしたり、定型文の登録・呼び出しを行ったりと細かい補助機能も揃っているので、手軽に使いやすくなっています。

訪問看護計画書も一度作成してしまえば、ワンクリックであて先を変更したものを出力可能です。

このように、ココナースには豊富な機能が揃っているものの、アセスメントを作成したい場合には別サービスである「キャンビルネオ」との連携が必要となるので、その点にだけは注意してください。

費用を安く済ませることができる料金システムも魅力

ココナースの画像

ソフトの操作性や機能もさることながら、まず「どれくらいの費用がかかるのか?」という点を気にかける経営者の方は多いはずです。

ココナースの利用はID制となっており、初回費用として50,000円を支払えば、以降は月額10,000円で利用できます。

わかりやすい固定料金のシステムを採用しているため、不明瞭なコスト体制を嫌う方でも問題ありません。

多大なコストをかけることはできないものの、とりあえず訪問看護ソフトを導入したい事業所にとっては申し込みやすいというメリットがあります。

希望すれば2つ目以降のIDを追加することができ、初期費用・月額料金も半額なので負担も少なくて済む仕組みです。

事業の規模が大きくなっても無理なく対応できるため、将来性を考慮する場合にも選ぶ価値は高くなっています。

■最新のアップデートも無料で利用できる

ソフトの更新・保守はココナース側に任せることができるため、導入した後で面倒なアップデート作業をする必要はありません。

特に意識しなくても最新のソフトを利用して、情報の閲覧や記録を行うことができます。

通常のアップデートであれば、最新のソフトを利用する場合も追加料金がかかることはありません

同じ月額料金で機能が増えたココナースを使い続けることができます。

ただし、制度改正への対応が必要となる場合や大規模なアップデートがされる場合は、追加で費用を請求される可能性もあります。

それほど頻度が高いわけではありませんが、忘れないように注意してください。

専用回線の構築や特殊な端末の用意が不要なASP型

ココナースの画像

専用回線を構築する必要のないASP型(クラウド型)でサービスを提供しているため、ココナースは導入に大きな手間をかけずに済みます。

ソフトをインストールする必要はなく、インターネットに接続できるパソコンがあれば利用可能です。

パソコンに高スペックが求められることもなく、Google Chromeなど一般的なインターネットブラウザが使用できれば問題ありません。

また、iOSとAndroidにも対応しており、パソコンがなくてもiPadのようなタブレット端末やiPhoneのようスマートフォンがあれば、簡単にアクセスできます。

他の訪問看護ソフトからココナースへ乗り換える場合でも専用の端末を新しく用意する必要はなく、低コストで導入しやすいサービスです。

【ココナース】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

操作や機能に関する無料サポートも提供

ココナースの画像

安い月額料金で利用できるココナースですが、操作や機能に関する電話での無料サポートが提供されているため、疑問点が生じた場合も心配は要りません。

PCやスマートフォンに関するスキルが低いスタッフであっても、目的の操作ができるようになるまで丁寧に教えてもらうことができます。

月曜日から金曜日までの10:00~17:00と利用可能な時間帯は若干限定されますが、繁忙期には土日にサポートを受けられる場合もあるので安心です。

基本的に訪問しての操作指導は行っていませんが、申し出をすれば訪問サポートを利用できる場合もあります。

ただし、事業所の地域やサポートの内容次第では有償サポートとなることもある点に気を付けてください。

費用を安く済ませたいのであればおすすめの訪問看護ソフト

導入・運用にかかる費用を安く済ませたいのであれば、ココナースはおすすめの訪問看護ソフトです。

初期費用・月額料金の両方が安く設定されており、規模の小さい事業所でも利用しやすくなっています。

iOSやAndroidに対応している点も大きなメリットで、スマートフォンやタブレットなど一般的な端末から情報にアクセスすることが可能です。

費用が安く済むからといって機能が不十分ということはなく、レセプトの請求・数多くの帳票作成など訪問看護事業に有用な機能が揃っています。

アップデートも随時行われているため、「最新のソフトを使いたい」という場合でも大丈夫です。

24時間体制など手厚いサポートを望むのであれば適さないかもしれませんが、低コストでの導入を最重要に考えるのであれば候補に加えておくべき訪問看護ソフトとなっています。

ココナースの口コミや評判

記録と請求が一気にできたらすごく楽ですよね。ココナースなら、スケジュール管理機能や帳票作成・印刷機能が充実しており、手間もコストも最小限に抑えることができます。

ただし、アセスメントを作成したいときは別サービスの「キャンビルネオ」との連携が必要で、ツイートによると連携が上手くいっていない部分もあるようです。

ココナースは大変便利なツールですが、二度手間やさらなる負担の増加にならないようこの点も注意しておきたいですね。