おすすめの訪問看護ソフト(システム)をランキング比較でご紹介!【レセプト請求や業務の記録に人気の電子カルテ】

看護のアイちゃんの口コミや評判

公開日:2020/01/16  

【詳細】

会社名:セントワークス株式会社

住所:東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル7F

連絡先:03-5542-8097

看護のアイちゃんは、訪問看護業務の効率化を実現してくれる訪問看護ソフトです。看護のアイちゃんを導入することで、現場で生じている問題を解決したり、訪問看護の作業負担を減らすと言われていますが、どのような特徴を持つ訪問看護ソフトなのかご存じでしょうか。

この記事では、看護のアイちゃんの特徴やメリット、実際に導入した現場の人達の感想や評価などをご紹介します。

訪問看護ソフト看護のアイちゃんとは?

看護のアイちゃんは、訪問看護業務の効率化と質の向上を目指した訪問看護ソフトです。例えば、アイちゃんは看護計画書等をフローチャートから作成します。作成後は自由に編集が可能で、より実践的な計画書の作成が可能となります。

アイちゃんに記録される主なものはケア項目や問題領域、創傷記録そしてリハビリ記録などで、電子カルテの役割を果たしていることも分かります。その他に日報などの記録も可能で、訪問看護全体の作業を一つにまとめて保存してくれます。

アイちゃんは放送大学大学院教授山内豊明先生が監修し、山内方式と呼ばれる訪問看護に特化したセントケアが搭載されています。山内式のアセスメントは生活維持するための看護と、生活を支えるための看護、この2つを柱にして作成されています。アイちゃんはこのような大きな柱を土台にすることで、適切なアセスメント項目の設定を可能にしました。

使う前に知りたいアイちゃんの主な特徴について

アイちゃんの最大の特徴といえるのが、アシスト力の高さです。ソフトを使用して訪問看護計画書や報告書を簡単に作成することで、訪問看護業務の効率化を実現しました。

また、ソフトに記録されているデータを、スタッフ間で共有することができるのも特徴の一つです。引き継ぎが曖昧だと患者さんにリスクを与えることになるため、アイちゃんを通して看護師同士で患者さんの記録を確認することで、引き継ぎがスムーズになり、適切な看護をすることができるようになります。

アイちゃんに保存されているデータは、パソコン以外の媒体からも確認できます。外出先からiPadでデータをチェックする、複数の媒体からアクセスできることで、よりスムーズな情報の共有が可能になりました。アイちゃんを使用すると、訪問記録から複数の帳簿に連動できるため、様々な報告書の作成を簡単に行うことができます。

アイちゃんの使い方や導入方法について

アイちゃんを導入する前に、問い合わせして資料請求を行うことをおすすめします。デモで実際の使用感を見てみたり、気になる点があれば質問することも可能です。

契約の申し込みを行う場合、申込用紙に必要事項を記入後、書類を発送する形となります。その後アイちゃんの導入日を調整し、初期導入が始まります。アイちゃんの導入が完了し、各種説明を受けると現場で使用できるようになります。

アイちゃんの操作は、パソコンの画面上で行います。項目はいろいろありますが、操作できるものすべてが一面に表示されるため、直感的な操作が可能です。ソフトに慣れるまでには個人差がありますが、慣れてしまえば楽に操作ができるようになるでしょう。

報告書や計画書作成の他、アセスメントで忘れている項目を思い出したり、他の看護師の意見をチェックすると言った使い方があります。よく使う項目の使い方を覚え、徐々に色々な項目の使用に慣れていくといいでしょう。

また、アイちゃんは介護請求システムSuisuiRemonとセットで使うことにより入力した顧客の基本情報を連動させることが可能になります。

アイちゃんを導入することによって得られるメリット

報告書や計画書を毎回独自に作成していた場合、アイちゃんの導入で作成の時間短縮を感じることができるでしょう。アイちゃんの導入によって短縮された時間は残業時間の短縮にもつなげられるので、看護師の負担が減り、労働環境の改善にもつながります。

また、看護のスキルや知識、判断力などは看護師によってバラバラです。看護年数の違いも質に大きく影響します。複数の看護師達によって訪問看護という一つの業務が行われるわけですが、バラバラになりすぎると、支障をきたしてしまう場合が出てきます。特に患者さん一人一人に合わせた看護を行う訪問看護の現場では、看護師の質はある程度まとまっている必要があります。

アイちゃんを監修した山内教授はこの点を考慮し、訪問看護に必要な一定のスキルをアイちゃんを通して学習・共有できるようにしました。たとえばフィジカルアセスメントは判断が難しかったり、迷ってしまう面がありますが、アイちゃんに搭載されているアセスメントフローチャートは業務を見える化し、経験の浅い看護師でも判断しやすいように設計されています。

アイちゃんを使った人の口コミや評価

実際にアイちゃんを導入した訪問看護の現場では、アイちゃんをどのように評価しているのでしょうか。

多くの看護師が感じていることは、「作業負担が減った」という点です。報告書の作成に時間がかかり、うまく書こうとさらに時間を費やしていた人もいましたが、アイちゃんで作成と記録を行うことによって時間が短縮されたと同時に、記入ミスも少なくなったとのことです。 アイちゃんは操作に一度慣れてしまえば、使いやすさを多くの人が実感できるようです。

また、看護の判断がブレにくくなった」という感想も多く見られました。標準化されたアセスメント機能を使うことで、新人看護師も判断に迷うことがなくなり、それが訪問看護全体の質を高めることにつながったようです。こうした情報共有は、患者さんに適切なケアができるというメリットだけでなく、新人看護師の育成や、出産や育児で休職している看護師の職場復帰を支えたり、訪問看護師不足を補うことにもつながります。

アイちゃんを開発したセントワークス株式会社による独自の調査では、アイちゃんを使用したおよそ7割の人が周りに紹介したいと回答した結果がでましたが、それはアイちゃんが持つ、実践的な特徴を裏付けていると言えるでしょう。

 

看護のアイちゃんは、訪問看護業務の効率化と質の向上を目指した訪問看護ソフトです。ソフトには様々な機能が搭載されていますが、導入した現場では、患者さんに安全な看護をもたらし、看護師の作業負担が減ったと言う声が数多く挙がっています。訪問看護業務の負担が大きかったり、看護師の指導などに悩みを抱えている方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

サイト内検索
訪問看護ソフトランキング!
第2位 カイポケ
カイポケの画像
第3位 ワイズマン
ワイズマンの画像
第4位 カナミック
カナミックの画像
第5位 ココナース
ココナースの画像